レゴでスマホを充電

3月 12th, 2014 Posted by admin

音楽を聴いたり、写真を撮ったり、インターネットを見たり…。
あらゆる場面で大活躍のスマートフォンは、うっかりすると出先なのにバッテリーの残量が少なくなってしまうこともよくあります。
そんな時のために、モバイルバッテリーは今や必需品ですよね。
香港の雑貨ショップBrandoから発売されたのは、レゴでできたモバイルバッテリー。
本体がレゴブロックになっているこのモバイルバッテリー、一緒にセットになっているレゴブロックを組み合わせて、縦型スタンドにしたり横型スタンドにしたり。
自分が持っているレゴブロックを使って更に個性的な形にすることもできます。
とってもポップでかわいいレゴブロックがモバイルバッテリーだなんて、思わず友達に見せびらかしたくなりそう。
スマートフォン用に、私もこんなおしゃれなモバイルバッテリーがほしいなあ。
参考情報 GALAXY Note3 SCL22 – 概要 | auスマートフォン

予想を上回っているそうです!

1月 28th, 2014 Posted by admin

日本でもスマートフォンの新機種としてドコモがとうとうiPhoneを発売しましたが、中国でもまた最大のキャリアがiPhoneの取り扱いを始めましたよね。そのキャリアとは中国移動。中国国内だけでなく世界中でもトップのキャリアがiPhoneを取り扱うことになり、アップルの最大のライバルだったサムスンは戦々恐々としているでしょう。このiPhoneの販売ですが、ここ20日の間に予想を上回る購入予約が入っているとのこと。どうも専門家の意見としては、中国移動のiPhone販売は遅すぎたのでは?というものもあったんだそうです。しかし、予想以上の予約数ということで中国移動もホッとしているとのこと^^そして最後にスマホレビューに書かれていたのは、「取材に同席したアップルのティム・クックCEO~(最高経営責任者)は、昨年の10~12月期のアップルの中国地区における販売台数が四半期としては過去最高だったことを明かした。サムスン電子など外資系のほか、競争力のある国産メーカーも多い競争のし烈な中国の携帯電話市場。危機感を感じるかどうかという質問に対し、クックCEOは「世界最高の製品を生み出すことがアップルの一貫した戦略。販売台数トップを目指しているわけではない」と答えた。」とのこと。へぇ~~、販売台数が肝心なのではなくて、あくまで製品の良さが重要なんですね。S.ジョブズ氏もこれを聞き、喜んでいると・・思いたいですね^^

新機種は手書きで

12月 18th, 2013 Posted by admin

スマートフォンの中でも面白いのは、デジタルとアナログの融合です。これの一番わかり易い例はタッチペンでの手書きです。タッチペンは基本的にすべての機種で利用可能ですが、手描きでメモをするには特定の機種が必要です。しかし、手書き用のアプリが存在し、それをダウンロードすればどのような機種でも手書きメモができるようになります。アプリを使えば、iPad、iPhone、Android端末、さらにはWindows 8にも対応しており、すべての機種で画面に直接自分の文字を書き込むことが出来ます。作成したノートについては、デジタルコンテンツとして保存可能です。一度保存してしまえば、いろいろなデバイスからでも、まさにいつでもどこでも同じ文書を閲覧編集することができます。 このように、アプリは機種に関係なくいろいろな機能を使うことができるので、それが一番の強みです。
参考情報 GALAXY Note 3 ファーストインプレッション

ついにキター!ドラクエスマホ

11月 28th, 2013 Posted by admin

待望のスマートフォン最新機種って最近はあまり聞かなくなりましたね。やはりハイエンドモデルとかハイスペックと言われる時代はもう古くなり、普及しているスマートフォンのほとんどが便利に使える程度までちゃんと動くようになった証拠でしょうか。そんな時期にでも待ちに待たれているスマートフォンが”ドコモ スマートフォン SH-01F DRAGON QUEST”です。要はドラクエファンが待望なわけですが、 ドコモのプレミアクラブで「プレミアステージ限定」の先行販売が行われるそうです。そんなにプレミアがつくの?と期待してしまう発表ですが1000台限定だそうで、プレミアステージだと応募資格があるということのようです。

あちゃ~~

10月 30th, 2013 Posted by admin

ドコモがこの秋からアップルのスマートフォンの新機種、iPhone 5のSとCにより、これまで続いていた転出を防ごうとしていましたが、何と!ドコモはこれまでで最悪の純減となってしまったそうです。。何で??と大きな疑問がわいたのですが、大きく2つの理由があるようです。1つは在庫不足。Sのゴールド、シルバーは発売から数日で完売し、他の在庫も不足してしまったこと。そしてこれらの報道、ドコモが初めてiPhoneを取り扱うということで、買い控えが起きたことが2つ目の理由として挙げられるそうです。ドコモでそのままiPhnoneに機種変更しようと思った人は多いハズ。でも、在庫不足や買い控えなど思わぬ事態で純益となったのは皮肉なものですね。。それに引き換え、auとソフトバンクは純増数が20万件を越えたそうです。これまた皮肉な結果ですね~。
参考タグ ドコモ スマホ

スマホの未来像

9月 25th, 2013 Posted by admin

スマートフォンの未来像は、今年から来年にかけて大きく変わりそうです。スマートフォンははっきり言えば、かなりの高額な家電製品でした。ノートパソコンと変わらないほどの値段でしたので、モバイル機器の中でも高級品でした。分割支払いが基本だったために、あまり目立ちませんでしたが、ここにきてスマートフォンの低価格化が進んでいます。今後は2万円から4万円ほどのスマートフォンが主流となっていくでしょう。これに加えて、新規参入の低価格キャリアがありますので、全体としてスマートフォンの利用に対する料金は低くなっていきます。その一方で、スマーフォンのデザイン面にも影響が出ています。iPhoneの新機種では、カラーバリエーション豊富なプラスチック素材の機種が登場します。これまでは高級志向のデザインが主流でしたが、これからは、低価格の素材でポップで親しみのあるデザインが主流になりそうです。
参考情報 bbs.kakaku.com

4年前にも腕時計型スマホを販売?

9月 15th, 2013 Posted by admin

知りませんでした~。サムスンが腕時計型のスマートフォンの新機種を正式発表しましたが、実は4年前にも電話ができる腕時計を発売したことがあったらしいんです!しかし、当初の販売目標に届かなかったためやむなく撤退。。ついでに言うと、ソニーも3年前に同じような商品を発売したものの、やはり目標達成はなかったんだそうです。たかだか3~4年前の話しですが、この3~4年が大きな差なのでしょうね。。今回は発売前から多くのメディアが取り上げていますからね。サムスンが発売する腕時計型のスマホ、ギャラクシーギアは、「1.63インチの小さなディスプレイにカメラなどを搭載し、電池は25時間以上持つ。たとえば、ユーザーは両手に荷物を持っていても、ディスプレイに触れることなく、ギャラクシーギアで会話できる。このほか、ユーザーは音声入力でメッセージやメモを書いたり、アラームをセットできる。今後1~2か月で、この腕時計は140か国で販売される。価格は299米ドル。第一済経日報が伝えた。」とのこと。日本円に直すと30,000円ほどでしょうか。腕時計型スマホが、現在のスマホよりも多く使われるようになるかはまだまだ未知数ですが、4年前よりも環境的には良いものとなるハズ。どんな評判になるか、気になりますね^^
関連記事 通話も出来るサムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」(動画)

2歳児の約2割がほとんど毎日スマホを使っている?!

8月 21st, 2013 Posted by admin

スマートフォンが浸透するにつれて、スマートフォン向けのアプリなども増え、大人だけではなく子供に向けたものも、たくさんあります。
ある調査によると、2歳児の子供の約2割が、ほとんど毎日スマートフォンを使っているそうです。
病院の待ち時間や電車内など、外出先で退屈を紛らわすために使うという使い方が半数以上を占めるとのこと。
確かに、小さい子供をぐずらずに待たせるには、スマートフォンは最適ですよね。
便利な一方で、やはり子供への影響も大きいものですから、目の健康や使用する時間帯などに気をつける必要があるそうです。
先日会った7歳の姪っ子は、家にいる間中ママのスマートフォンをいじっていましたからねえ。
子供のスマートフォン使用には、やっぱり注意が必要かもしれませんね。
関連キーワード お勧めのスマートフォン 比較

子供にスマホ、いつから持たせる?

8月 7th, 2013 Posted by admin

スマートフォン 新機種が次々と店頭に並んでいますね。
最近は、キッズ用のスマートフォンも登場して、子供もスマートフォンを持つようになってきました。
子供にスマートフォンを持たせることについては、躊躇してしまう保護者も多いようですね。
ちなみに、ある調査によると、韓国ではスマートフォン依存症の小・中・高生が約18パーセントにものぼるという結果が出たそうです。
スマートフォン依存症になってしまった子供たちは、一日中部屋に引きこもってネットサーフィンをしたり、一晩中ネットゲームをしたりと、一時もスマートフォンを手放せなくなってしまうようです。
そんな事態を少しでも防ぐためには、やはり子供にスマートフォンを持たせる年代を少しでも遅らせることが大切になってくるようです。
我が家でも子供にいつごろからスマートフォンを持たせるべきか、考える必要がありそうです。

フォトコレクションの写真をプリント・発送してもらおう

7月 11th, 2013 Posted by admin

画質がきれいになって、使い勝手も良くなったスマートフォン 新機種のカメラ機能。
私も、最近はスマートフォンでばかり、写真撮影をするようになりました。
撮影した写真は、NTTドコモの『フォトコレクション』を利用して、クラウド上に保存しています。
NTTドコモでは、この『フォトコレクション』に保存した写真をプリント・発送するサービスを開始したそうです。
保存してある写真の中からプリントしたいものを、簡単操作で選んで、配送の手配までできるという手軽さ。
しかも、月額315円で写真プリントL版20枚と送料の代金が含まれるということで、とってもお得感があります。
記念の写真やお気に入りの写真は、このようなサービスを利用して、プリントして取っておくのもいいですよね。
関連記事 夏モデルスマートフォン、主要モデルのカメラ機能を比較する!(1/2)